shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

首里織

DSC_5621.jpg

首里織について。

首里織とはその名の通り、首里で栄えた織物。首里は琉球王朝時代の城下町であったため、首里の士族や上流階級のために格調の高い織物が発展しました。第二次世界大戦で一度は途絶えたものの、復興し、現在でも精巧な織物が受け継がれています。

写真は手花(てぃばな)といわれる技法で織られたもの。
現在の首里織の特徴は、かつての繁栄を物語るように、用いられる技法が多いことです。

続きを読むで各技法を紹介していきます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/09 04:13 ] 首里織 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。