shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おひつの黒ずみ

P1040382.jpg

曲げわっぱのおひつを持っている知人に、おひつが黒ずんだと聞いて見てみました。

たしかに黒ずんでます。残念ながらこういった木の中でおこる黒ずみはヤスリで磨いても元に戻ることはありません。
原因はやはり乾燥不足。夏場の湿気の多い日では、洗った後乾燥が不十分だとこうして黒ずむことがあります。
こうならないために、湿気の多い日はドライヤーかガスコンロなどで乾かしてやるとこうした黒ずみは防ぐことができます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/11/04 20:14 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)

9月29日大館工芸社再訪

DSC_3816.jpg

大館市釈迦内にあります「大館工芸社」に最後の挨拶がてら再訪したついでに、大館工芸社のショールームを紹介します。

ショールームは営業時間9時~17時まで常時開放しており、展示、即売をしています。

[タグ未指定]
[ 2010/10/07 21:10 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)

伝統工芸士、柴田慶信さんに聞きました。

コンポ 1 (0;00;02;11)_1 のコピー
大館曲げわっぱの伝統工芸士、柴田慶信さんにいろいろお話を伺いました。
以下、まとめです。


ー曲げわっぱの世界に入り、今にいたるまでー

「きっかけは、お兄さんが怪我をして思うように働けなくなり、家の田んぼも狭く、なんとか生活のために仕事を探していたとき、「曲げわっぱは儲からないけど、長くやれる仕事」と聞いて、曲げわっぱをつくり始めました。

[タグ未指定]
[ 2010/09/29 03:50 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(2)

柴田慶信行ってきました

コンポ 1 (0;00;10;23) のコピー

大館曲げわっぱの工房、「柴田慶信商店」に行ってきました!

・・・と言っても実は訪問したのは3ヶ月前。
お忙しい日に伺ってしまい、あまりお話を聞けず、再訪を念頭に記事を書かずにいたのですが、出張と重なりとうとうタイミングを逸したまま大館を離れることになりそうです。

伝統工芸士、柴田慶信さんと、そのご子息、柴田昌正さん、伝統工芸士、武田成一さんを中心に、白木製品を主とした曲げわっぱをつくっています。

曲げわっぱを雑誌とかで知った方は柴田慶信商店の名前を一度は見たことがあるかと思います。
とくに若い方々の知名度でいえば一番なんじゃないだろうか?

そんな柴田慶信商店をのぞいてみましょう!

[タグ未指定]
[ 2010/09/29 01:22 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)

九嶋曲物工芸、再訪

コンポ 1 (0;00;37;24)

工房回り、今日は以前訪れた「九嶋曲物工芸」に行ってきました!

工房にお邪魔するのは3ヶ月ぶりくらいかな。
伝統工芸士、九嶋郁夫さん(上写真)とはちょっと前に体験工房に来られて会っているので、3週間ぶりくらいかな?

九嶋さんは28日から札幌へ出張販売にいくそうで、今日は荷造りで大忙し。
そんな中、3ヶ月前と同じように丁寧に応対してくれる九嶋さん。お忙しい中ありがとうございます。

[タグ未指定]
[ 2010/09/25 01:02 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。