shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いただきもの。練り込み地金のペンダントヘッド

DSC_4176

田中鉉工房の菊池翔さんから餞別としていただいた練り込み地金のペンダントヘッド。
菊池さんとは何度かお話する機会があり、熱心に仕事をする姿をみては良い刺激を受けていました。

いただいて大変うれしかったのでこと細かく紹介したいと思います。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/11/04 14:54 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(0)

田中鉉工房、菊池翔さん

コンポ 1 (0;01;39;20) のコピー

南部鉄器の鉉をつくる「田中鉉工房」
ここでは鉉職人、田中二三男さんと、H22年現在4年目となる菊池翔さんが働いてらっしゃいます。

DSC_4129.jpg

「あ、若い人がいる!」と思わず嬉しくなってしまいました笑
年が近いせいか、話が合い、知り合ってからはよくお話をさせていただきました。

[タグ未指定]
[ 2010/11/04 05:26 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(0)

鉉、曲げてます。

DSC_4133.jpg

これが盛岡の南部鉄器の鉉のほとんどが生まれる場所。
そして鉉職人、田中二三男さんの仕事場。

DSC_4137.jpg
いよいよ曲げられるのを待つ鉉たち。
鉄が橙色になるまで熱していきます。

[タグ未指定]
[ 2010/11/04 03:49 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(0)

南部鉄器「田中鉉工房」③

DSC_4145.jpg

引き続き盛岡の鉉職人、田中二三男さんにお話を伺っております。

[タグ未指定]
[ 2010/11/03 13:00 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(0)

南部鉄器「田中鉉工房」②

コンポ 1 (0;01;15;12) のコピー

「もやし」とよばれる、鉄が腐食してようなザラザラ感を出す加工があります。
様々な方法があるようですが、今はもっぱら曲げられた鉉にホウ酸をかけて熱することで「もやし」が施されます。
かつては赤土などを用いる手間をかけた方法もあったそうですが、今はもうやっていないとのこと。

盛岡の鉉工房は田中鉉工房のみ。
ここには南部鉄器の鉉の伝統が濃縮されています。

引き続き、田中鉉工房の田中二三男さんにお話を伺っています。

[タグ未指定]
[ 2010/11/03 04:41 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。