shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月23日、お茶と染めとほーほたる

今日は降ったり止んだり、面倒な天気。ちょっと体もだるいかな?
でも今日はいろいろなことがあったので日記が長いです。

お昼頃、たびたびお会いしている秋田職業能力開発短大の小笠原先生が僕がいつもいる体験工房にわざわざ来て下さり、いろんな資料をくださいました。
職能短大の情報誌、集成材の資料、まちづくりのパンフレット・・・などなどどれも面白そうなものばかり。
大学の先生にわざわざご足労いただくなんて恐れ多い・・・いつか行こう行こうとしていた職能短大に是非立ち寄ってみたいと改めて思いました。


[タグ未指定]
[ 2010/07/24 02:02 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)

曲げわっぱでこんなことやあんなことpart2

DSC_2162.jpg

現代の名工、佐々木さんの「変なの」part2。
次々と出される佐々木さんの作品にいつも驚かされます。

DSC_2595 のコピー
径の小さくて背の高いものも作れるんですね!
さて、これはなんでしょね?

[タグ未指定]
[ 2010/07/24 01:06 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)

曲げわっぱでこんなことやあんなことpart1

DSC_2607 のコピー
今日、体験工房にいらっしゃる現代の名工の佐々木さんが「変なものをみせてあげる」と言い、昔つくった作品をみせていただきました。
「変なもの」っていってこんなものが出てくるのですから、佐々木さんは恐ろしい方です。
あ、でも恐れないで下さいね。本当に良いお方ですから。重ね重ね忠告。

DSC_2603 のコピー
桶と曲物の中間のような構造になっており、木の継ぎ目には山桜の皮が貼ってあります。
曲げわっぱと樺細工ができる佐々木さんだからできるんですねぇ。

[タグ未指定]
[ 2010/07/24 00:43 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)

明けがら寿。大館名物なんですって

DSC_2609 のコピー

久しぶりに食べ物の話題。
先日たまたま知り合ったお茶をやっているおばさんのもとを訪ね、そこでいただいた、「明けがら寿」なるものを紹介します。

[タグ未指定]
[ 2010/07/23 23:50 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)

7月22日やすって晴れの日

今日は昨日に引き続き、木をやすっています。
ひたすらシャカシャカ・・・。
同じ作業をひたすら続けるのはなかなか疲れます。

朝から作業を始め、昼過ぎにようやく終了。
もっと効率のいい方法があったんだろうな・・・と終わった作業を顧みる。

そしてテントに戻ってガサゴソしていたら、数百匹くらいの蟻の大群を発見・・・。
最近蟻が多いなぁと思っていたら、テントの中に群れていたのね。

なんとか蟻を退治し、いざ街へ出発。
いつもの体験工房に3時頃到着。今日は遅めの到着です。
細々とした作業を終え、伝統工芸士の佐々木さんから、塗料の話を聞く。
ラッカー、ウレタン、ポリエステル・・・いろいろな塗料の特性を教えていただきました。

その後、少し体験工房のお仕事をお手伝いしたら、ご褒美に帰りに缶ビールをいただきました。そんなに大した仕事もしてないんですが汗
というわけで夜はこれで感謝の一杯。いやー嬉しいです。ちょうど暑くてだるさの残る日だったので。

なにかといつもお世話になっている体験工房の方々。
愛知県にいたら会うこともなかったんだよなって思うとなんだか不思議な感じ。
そんなことを思いながら二本目のビール。

明日もがんばるかぁ。

[タグ未指定]
[ 2010/07/22 23:54 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)

7月21日、やすって高架下

コンポ 1 (0;00;00;00)_1

どうも、怪しい人です。
今日は大館曲げわっぱ体験工房の方がおやすみなので、作業場を求めていつもの高架下へ。

コンポ 1 (0;00;02;12)
今日の作業は地味を極めます。
赤い線で囲った切断面、およびそこにはみ出した塗料をやすりで削っていきます。

[タグ未指定]
[ 2010/07/22 02:36 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)

梅雨明けわっしょい。戯言でもたれようか。

梅雨あけた!
といったも今日は霧雨のオンパレードだったけどね・・・。

旅の人に「梅雨は絶望するよ。寝袋はカビてテントの中はカビ臭くなるし。」と脅されていたのですが、なんのことはない。問題なく少しのカビだけで納まりましたぜ。へっ。

梅雨があけたからもうコインランドリーに通う必要もなし。気分も晴れやか・・・と言いたいところだけど、最近は地味な作業が続いてすこしテンションが下がり気味。いかんいかん。

振り返ってみればここまで幸運なことに大きなトラブルも、苦労も無く、意外と快適元気に生きています。秋田、大館、そしてキャンプ場ありがとう。

最近は猫の動画をインターネットで見るのが流行ってるのか?
猫ならほら。餌を求めて本物がやって参ります。
P1040283 のコピー

これで世間の流行に置いていかれなくて済みそうです。

[タグ未指定]
[ 2010/07/21 00:48 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)

7月20日。アクリルと格闘

重ね重ね、ただいま廃材を使って「大館の光」と題した照明器具をつくる個人的な企画を進めています。

今回、「廃材」がテーマなんですが、ちゃっかり廃材ではないものも使います。
というのも、「廃材」を使う大きな理由は、材料を職人さんに負担無く提供していただくため。「廃材を使うなんて私ったら地球にやさしいっ☆」なんて要素は実はあんまり重要視してないんです。この辺ドライに行きます笑

今回は、作品にアクリルも使います。
当初は、木のみでつくるのがいいか、異素材を組み合わせたらいいか迷ったのですが、見る人にいろんなイマジネーションをわかせて欲しいとの思いを込めて、木ではない素材と組み合わせることゴーサインを自分に出しました。

というわけで、作業の模様です。
コンポ 1 (0;00;00;04)
アクリルを手持ちのバーナーで熱します。

[タグ未指定]
[ 2010/07/21 00:25 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)

7月19日、絵手紙のおじさまと

7月19日。テレビで高校球児たちががむしゃらに頑張っています。

さて、今日は祝日、海の日ですね。内陸の大館にいては海なんてちっとも感じないわけですが、東北も梅雨明けでいよいよ夏ですな。

今日は大館市内にある、樹海ドームというところでフリーマーケットが開催され、足を運びました。というのも、先日知り合った奥山さんという方が、そこで絵手紙を売るということで会いにいく約束をしていたのです。

あいにく、行くのが遅かったのか、奥山さんはもうお店を片付けて帰りの車を走らせていたところ、自転車をこいでいる自分とすれ違い、また戻ってきてくれたという。いやはや、ありがとうございます。

そして今日の売り物だった絵手紙をみせていただくことに。
コピーはせず、すべて手描きのもので、一枚一枚に素直な言葉と、飾らない素朴な絵がしたためられています。
若い頃はヒッチハイクの旅をしていたという奥山さん。いろいろな経験が絵手紙の向こうに見える気がして、じっくり見てしまいました。

描いている人を見ていなかったら、なんとも思わなかったかもしれない。少し見る目を凝らせば、何事にもいろんな面白さが見えてくるなと感じますね。

久しぶりに会った人と写真を撮りました。

P1040282 のコピー

僕が手に持っているのは奥山さんが描いた色紙。
「花も人もありがとうと言われると嬉しいな」ですって。そのまんまです。そのまんまだけど、ありがとうと言うとことは大事なことっすね。

ありがとうと言ってくれてありがとう。そんなふうにエンドレスサンキューやっていければ。
最後に会えてよかったよと言ってくれた奥山さん。この日のことをまたいつかありがとうございました、と言えたらいいです。

[タグ未指定]
[ 2010/07/21 00:06 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)

樺細工もやってかんですか~。

大館曲げわっぱ体験工房にいらっしゃる、現代の名工、佐々木悌治さんは実は樺細工もやっていたそうで、作品を見せてもらいました。

DSC_2545 のコピー

[タグ未指定]
[ 2010/07/19 00:51 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。