shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土佐清帳紙、尾崎茂製紙所①

DSC_4623.jpg
ozaki15.jpg

先日、高知県仁淀川町にあります「尾崎茂製紙所」へ見学に行ってきました。

尾崎茂製紙所では家族で昔ながらの製法を守り続け、楮、三椏を栽培し、薬品を使わず伝統的な和紙を製造しています。

伺った日には楮の蒸し剥ぎをしてらしたので、その様子とともに紹介していきます。

[タグ未指定]
[ 2010/12/22 15:40 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

いまの若い人は

今日、たまたま和紙の売店にいた方といろいろ話してましたら、

「いまの若い人はかわいそうね、安いものが当たり前になってるから。」

とおっしゃってました。


[タグ未指定]
[ 2010/12/20 09:47 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)

ちりとり作業。ただひたすら

??<??????

手漉きであれ、機械漉きであれ、楮から不純物を取り除くちりとり作業は手作業で行われています。

収穫した楮を蒸し皮を剥ぎへぐり、漉き手に渡った後も、煮熟(苛性ソーダ、ソーダ灰、石灰などで煮て、繊維から不要な部分を除去)、晒し(流水、もしくは塩素によって漂白、洗浄)そして、楮のちりとり作業が待ち受けます。

ちりとり作業では、ひたすら繊維ヤケとよばれる繊維が固くなったところ、ゴミなどを取り除いていきます。

[タグ未指定]
[ 2010/12/19 21:48 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

楮の皮剥ぎ、へぐり体験

へぐり

以前、紹介した、「こうぞはぎと懐かしの食体験」にて、楮の皮を剥ぐ、へぐるを実際に自分がやっているところです。

楮の皮剥ぎは、わりと素人でも簡単に剥ぐことが出来ますが、皮が裂けないように剥ぐにはそれなりにコツのいる作業です。

[タグ未指定]
[ 2010/12/18 22:58 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

八戸せんべい汁

DSC_3966.jpg

ちょっと古い話題ですが、12月4日東北新幹線全線開通しましたね。

大館や盛岡にいたときはこの話題を耳にすることが多かったのですが、さて恩恵はいかがなのでしょうか?

とりあえずあちらは寒そうですね。お世話になった人たちはどんな冬を過ごしているんだろう。


えっと、そんなこんなで八戸せんべい汁のことを思い出したわけですよ。

秋田のきりたんぽももちろん好きですが、今回はせんべい汁です。

[タグ未指定]
[ 2010/12/17 21:46 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)

ものをつくることと地域性

DSC_4364.jpg
DSC_4430
DSC_4415

楮の収穫からへぐるところまで体験し、和紙が原料から出来ていくのをみて感じたこと。

ものをつくるということ。これについてはもっともっと考えていかなければなりませんね。

[タグ未指定]
[ 2010/12/16 23:39 ] 伝統産業について | TB(0) | CM(0)

楮のへぐり in こうぞはぎと懐かしの食体験

DSC_4588.jpg

12月12日にいの町柳野地区にて催された「こうぞはぎと懐かしの食体験」に参加してきました。

小刀を用いて、剥いだ楮の皮の表面をへぐっていきます。

[タグ未指定]
[ 2010/12/15 17:47 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

楮の皮剥ぎ in こうぞはぎと懐かしの食体験

12月12日いの町柳野地区にて行われた「こうぞはぎと懐かしの食体験」に参加してきました。

コンポ 1 (0;00;27;16) のコピー

蒸し上がった楮の皮を剥いでいきます。

DSC_4577.jpg

楮が乾かないうちにどんどん剥いでいきます。

[タグ未指定]
[ 2010/12/15 16:48 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

楮を蒸す in こうぞはぎと懐かしの食体験

DSC_4573.jpg

12月12日、いの町柳野地区にて行われた「こうぞはぎと懐かしの食体験」に参加してきました。

収穫し、枝を落とした楮の束たちを、写真後にある「こしき」という大きな蒸し釜にて数時間蒸します。

こうすることで楮の皮が剥がしやすくなります。

[タグ未指定]
[ 2010/12/15 16:25 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)

楮の枝うち in かみこや

コンポ 1 (0;00;08;06) のコピー

楮を刈り取ったら、枝を落としていきます。
枝をとらないと皮を剥ぐことは出来ないため、一本一本確認して枝を鎌で落としていきます。

コンポ 1 (0;00;07;10) のコピー

微妙に鎌の角度を調節しながら切らなければなりません。
ロギールさんはパッパと枝を切っていきます。

[タグ未指定]
[ 2010/12/15 02:12 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。