shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月25日

今日は朝から晴天なり。
ともなれば汗だくですね。いつも宿泊しているキャンプ場からいつも通ってる大館中心街まで10キロぐらいあるんですが、着いた頃には汗びっしょり。

本日は体験工房にてまたも木を染める実験。
そして今日はその染めた色を抜いていく実験をしました。
木って染まるからそれだけでも硝子や陶磁器と差別化できるし、木のものって色がひとつひとつ違うから中には色の悪いものもあるわけね。
というわけで染めはおおいに活躍できるかも?と思っているのです。

それと今日は伝統工芸士の佐々木さんからカンナの使い方を教わりました。
佐々木さんはいとも簡単にカンナを掛けていきます。
いつも大学ではベルトサンダーを使っていたのでカンナは滅多に使わない現代っ子。不慣れさをもろに晒してました笑

曲げわっぱというのは、重ね合わせをこのように斜めに削いで合わせているんです。
両端を斜めにカンナを傾けて削いでいきます。
佐々木さんは簡単にカンナを操るんですが僕がやるとなかなか上手くいかないんですよね。
プロはちがうな~と実感。

五時に体験工房は閉まるので、それに合わせて撤収。
そしてここんところ溜め込んだ洗濯物をコインランドリーで洗濯。
ここのところ天気悪かったので、こういうときはコインランドリーにお世話になってます。

今まさにコインランドリーの待ち時間を使って日記を書いてます。
というわけで今から晩ご飯買ってキャンプ場に戻りまーす。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/25 18:39 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。