shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いろいろ木で遊んでみる

今製作中の作品が乾燥待ちなので、いろいろ木で遊んでみることにしました。

杉をキッチンハイターで漂白してみます。
DSC_2476.jpg

なんだか青みがかった白黒になりました。
冬目は黒、夏目は白となり、木目のコントラストが強調されていい感じです。
DSC_2473.jpg
DSC_2474.jpg
DSC_2475.jpg
こちらは一部を漂白したもの。
なかなかおもしろいグラデーションになっています。

DSC_2477.jpg
同じ杉材でも、個体差によっていろいろな表情が現れます。

最近、なぜ杉を漂白したり染めたりしているかというと、実は資源の有効活用のため。
一見、「木の本来の良さを損なってけしからん!」とか言われそうですが、木は個体差があるため、色の悪い木ってのが出るわけです。ですから、そういった色の悪いものを染めたり加工したりすることは、いままで商品にできなかった色の悪いものもうまく活用できるのでは?と思いいろいろ実験しているのです。

硝子やプラスティックとは違い、木は染まるのでいろんな可能性があると思います。
曲げわっぱはとくに染めとは縁が薄いようなので、大館の人の参考になるようなものができれば、と思っていろいろ実験してます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/26 23:04 ] 大館曲げわっぱ +some | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。