shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

+some 弁当包み

DSC_2483 のコピー
「+some」は工芸品に限らず、その周辺を染めによって彩ることもしていきます。
これは曲げわっぱの弁当箱を包む「弁当包み」をつくりました。

藍染めの後、抜染するペーストを刷ることで模様をつけます。
模様は曲げわっぱの樺通しのパターンを用いました。樺通しの模様は他にもいろいろなパターンがあり、どれもグラフィック的におもしろいものがたくさんあるので、いろんな展開も見込めそうです。

DSC_2486 のコピー
曲げわっぱは木の風合いがいいところでもある反面、色味がどうしても似通ってしまいます。
かといって塗装をするとなると木の感じを損なってしまいかねません。

そこでこのような布とセットにすることで色味を感じられ、その上、しっかり結べば弁当箱の蓋が外れてしまう心配も無く、風呂敷のようにどんな形の弁当箱も包むことができます。
画像処理で色かえをしてみました。
DSC_2483aka.jpg
DSC_2483midori.jpg
DSC_2483kuro.jpg

この樺通しのパターンは高級おひつとかに見られます。お弁当が高級おひつみたいになってなかなかいい感じです。
樺通しのパターンってかっこいいし、優秀なグラフィックですから大館さんはもっと活用するべきですよ~。

曲げわっぱと染め物のコラボはまだまだいろんなことができそうです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/10 00:33 ] 大館曲げわっぱ +some | TB(0) | CM(2)
はじめまして
曲げわっぱ 体験 で検索してこちらに辿り着きました。
夏休み中に体験工房に伺おうと思っているので。。。

このお弁当箱包み、素敵ですね!
曲げわっぱととってもよく合っていると思います。

[ 2010/07/29 10:49 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
miyaさんはじめまして^^

お弁当包み褒めていただいて嬉しいです。
そんな声が集まれば、きっと誰かが商品にするはずです笑

体験工房にいらしたお客さんはそろって「来てよかった」っておっしゃいます。
きっとmiyaさんも楽しめると思いますよ。
[ 2010/07/30 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。