shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弁当包みの制作風景

DSC_2484 のコピー
弁当包みの製作風景です。
藍染めをしたあと型紙をつくって模様を染め抜きます。

コンポ 1 (0;00;40;11) のコピー
コンポ 1 (0;00;40;24) のコピー
コンポ 1 (0;00;30;14) のコピー
型紙のセットを取り寄せ、カッターで切っていきます。本来は型紙専用の小刀があるのですが持ち合わせていないのでカッターです。

コンポ 1 (0;00;32;20) のコピー
つくった型紙を置いて

コンポ 1 (0;00;33;23) のコピー
抜染するペーストを乗せます。

コンポ 1 (0;00;35;12) のコピー
スキージ(ペーストをする道具)が無かったので、ホームセンターでゴム板を買ってきて代用。

コンポ 1 (0;00;38;11) のコピー
きれいに刷れました。これを数時間放置すると藍が抜けて白く模様ができます。

DSC_2487 のコピー
こんな感じでーす。


コンポ 1 (0;00;42;00) のコピー
コンポ 1 (0;00;43;26) のコピー
体験工房のスタッフの方に藍染めと模様の抜染をレクチャーしました。
染めって身近でないだけで、工程はそんなに難しくありません。是非、地場の中で曲げわっぱと染めがコラボして欲しいものです。

+someでは地場に定着しやすい提案をしていくつもりです。
地場からいろんなコラボが発信されることを願っています。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/10 00:58 ] 大館曲げわっぱ +some | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。