shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曲げた木を型から外す

DSC_2442
廃材による照明器具の作成→詳しくはこちら。の続きです。

このような型に木を巻き付けて固定しておいたのを、今日外しました。
型から外すのが遅くなったのは、型から外して接着まで一気にやらないとどんどん形が戻っていってしまうので、まとまった時間がとれるときまで先延ばししておいたのです。サボってたからではないですよん。

コンポ 1 (0;00;00;25)
型から外していきます。
数週間ぶりに型が肌を出します。

コンポ 1 (0;00;04;06) のコピー
コンポ 1 (0;00;02;05) のコピー
コンポ 1 (0;00;06;05) のコピー

同アール上の長さまちまちの木たちが無事にできました。
この木たちを組み合わせて作品をつくっていきます。

そしてこの木たちの幅を整えていきます。
電動丸ノコで細く切っていきます。
コンポ 1 (0;00;09;27) のコピー
コンポ 1 (0;00;09;05) のコピー
木をくるくると回しながら送り出して切っていきます。

コンポ 1 (0;00;12;18) のコピー
コンポ 1 (0;00;14;05) のコピー
持つところが無くなったら木の棒で押さえながら送り出していきます。

最初は丸ノコで細い木を切っていくのに四苦八苦してましたが、体験工房の佐々木さんのご指導おかげでなんとかできるようになってきました。

いよいよ「大館の光」も本格スタートです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/10 23:41 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。