shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

樺をごりごり

DSC_2163.jpg
樺(山桜の皮)はこのように表面を削ってなめしてやることで艶が出てきます。
曲げわっぱでは閉じの部分の装飾に、樺細工などでは膠でいろんなものにはっつけたりします。

ちょうど体験工房にて樺の表面を削る作業をしていらしたので、カメラを回させていただきました。


この工程の前にアイロンで平らにしたりいろいろあります。こうして木の皮があんなふうになるんですね。
そういえばなんでまた山桜なんだろ?他の木の皮じゃだめなのか?とか不思議に思ったので今度聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/12 00:24 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。