shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月16日、花岡のほうにいってきたす

先日、たまたま体験工房にお客さんとしていらしてたおばさまに大館市内の花岡にある自宅へ招待されたので行ってきました。
このおばさま、お茶に着物に畑仕事に土方まで、びっくりするぐらい多趣味で、染め物もしたいっていうんだから頭が下がります。

おばさまのお友達もいらしてて、一緒に食事を御馳走していただきました。あいやぁ~本当にありがとうございます。

P1040246 のコピー
なんだか器のひとつひとつにおばさまの思いがが凝縮されているかのよう。

P1040248 のコピー
あ、とんぶりです。長芋とマヨネーズで和えてあります。おっしゃれ~。
以前とんぶりカレーなんてして申し訳ない。

おばさまも、お友達もクリスチャンだそうで、食前はお祈りをするそうです。身近にクリスチャンがいないので初めてお目にかかります。
なにか呪文みたいなの唱えるのかな?と思ったら、こうして食事におりつけたこと、おばさまとお友達と僕がこうして食卓を囲んでいること、とかを述べてアーメンで締めるもの。ほえー。
決まり文句とかあるわけじゃなく、今日あったことをひとつひとつ感謝のがなんだか清い感じを受けました。

その後、親戚の方がいらして、あれよあれよ人生講談が始まりました。
おば様方3人と男1人の不思議な空間。
いろいろな苦労の話、そして今がある、なんだか言葉のひとつひとつが重く響きます。
「若いうちは苦労しなさい。なんでもやりなさい。」いろんな方に言われます。
苦労か・・・苦労という苦労はまだしてないなぁ・・・。

その後、伝統工芸つながりで近くにある建具屋さんに連れて行ってもらいました。
このことはまた次回に。

いろんな話が聞けた楽しい時間も過ぎ、帰る時間となりました。
話足りなかったことや、染め物のことなどをお話しにまた今度また訪ねることになりました。
いろいろとおばさまがたの話にたくさんの教訓を授かり、感謝感謝の日でした。

最後に帰り道の採石場と山の上からの眺め。
P1040276 のコピー
P1040277 のコピー

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/07/17 00:40 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。