shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ZERODATE(ゼロダテ)

DSC_2810 のコピー

先日、「ZERODATE(ゼロダテ)」というアートプロジェクトが大館で催されました。

ZERODATEについては、ホームページから説明を勝手に拝借させていただきます。

<ゼロダテとは?>
「ゼロダテは大館出身のクリエーターが
自発的に立ち上げたアートプロジェクトです。
世代やジャンルや社会的地位さえもこえた 活動を展開していきます。

ゼロダテ(0/DATE)とは、DATE(日付)を(ゼロ)にリセットし、
もう一度なにかを始める、新しい大館を創造するという活動です。
大館を想う気持を共有し、それぞれの「大館」と共に歩きはじめること。


まぁ詳しいことはググって下さい。



東京と大館で活動しているようで、大館でのゼロダテは今回で4回目になるみたいです。
今回は規模も大きく、大館駅から延びる2kmぐらいの通りが会場です。

12日~17日の間開催され、自分は17日の午後から街をぷらぷらしました。
内容としては大館の商店街の空き店舗などにアート作品を展示し、街を実際に歩いてみてもらおうって感じかな?
あといろいろパフォーマンス、ライブ、プロレス、映画・・・など様々なイベントが開かれていたみたいです。自分はしっかり見逃しました笑

DSC_2790 のコピー
こちらはイベントの一つ、「0展」です。
無審査で誰でも展示することのできるオープンな展覧会、だそうです。
会場は大館にある「朝市」。いつも通り過ぎるだけの場所なので詳しいことはわかりませんが、きっと朝に市が開かれるんでしょう。

DSC_2787 のコピー
エネルギッシュな作品ですね。

DSC_2788 のコピー
真っ白いギャラリーとは違い、作品と薄暗い空間が異様な空気を作っています。

DSC_2789 のコピー
彫刻や絵画が並びます。

見た印象としては、ペーペーが言うのも何ですが、まだ空間に作品が慣れていない感じ・・・なんて言ったら怒られそうですが、回を追うごとに見えてくるこの空間と作品の新しい可能性が楽しみです。


DSC_2791 のコピー
こちらは大館駅の近くにある「御成座」。もう閉館した映画館なのですが、期間限定で復活しているようです。

DSC_2792 のコピー
復活を表す新しい張り紙。

DSC_2794 のコピー
僕が入ったときは観客は自分1人でした。
なんだか映画館に独りというのは神経が研ぎすまされるようで、とても新鮮でした。

上映されてたのは、かつて大館の中心部にあり今はもう廃墟となっている地元のデパート「正札」の館内を、思い出の言葉とともに進んでいく、というもの。

古い映画館に自分独り、廃墟の映像、こりゃ新しい扉が開きそうです笑

DSC_2797 のコピー
ホール横にある通路。
かつての賑わいを感じさせるポスターと、古びた道具たち。
こういうの好きっす。

そして商店街に入ると、アーケードずーっと古着で作られたバナーが吊られています。
DSC_2810 のコピー
DSC_2799 のコピー
DSC_2808 のコピー
ポシャギのようできれいですね。
ひとつひとつ創意工夫がなされ、風になびく姿は生き生きとしています。

さて、いざ作品が展示されている屋内へと歩を進めます。
DSC_2804 のコピー
階段を上がっていきます。いまは使われていない建物なのかな?すこし埃っぽい
通路です。

DSC_2800 のコピー
DSC_2801 のコピー
明るい部屋に着きました。何気ない空間ですが・・・。

DSC_2803 のコピー
どーんと作品が鎮座。
巨大行灯です。若干ホラー奇妙な空気感は作品と空間の力でしょうね。

DSC_2806 のコピー
DSC_2805 のコピー
DSC_2809 のコピー
いつもの商店街に突如現れる作品たちによって、商店街がびっくり箱のようです。

DSC_2813 のコピー
DSC_2812 のコピー
いつもなら絶対入っていかない寂れたビルの中を歩くだけでも新鮮。いつも通る商店街がまた違った表情を見せます。


最終日の終盤から見始めたので全部は見れませんでしたが、それでもいつもと違った目線で商店街を歩くといろいろ感じるものがありました。そして寂れた空き店舗、ビルを展示スペースまでにしたスタッフの方々の苦労が伝わってきます。

今回初めてみたゼロダテ。
まだ回も浅く、「やることに意義がある」の感じはありますが、それでも十分に大館のエネルギーを感じました。この会が今後どう化けていくか、とても楽しみです。

そしてナイス廃墟でした笑

スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。いいもの、いい街を見させていただきありがとうございました!
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/08/19 01:01 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。