shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作品づくり、完成!

個人プロジェクト「大館の光」、廃材による照明器具の作品がついに完成しました!

といっても実はもうちょっと早く作品は出来ていたんですが、写真を撮るのを先延ばしにしていたので報告が遅くなっちゃいました- -;

haizai02.jpg
DSC_2457.jpg

今回つかった廃材は、柾目板の長細い切れ端とカンナ屑です。

DSC_2741 のコピー
それをアクリルで作ったこのようなパーツを組み合わせます。
そうするとこんなふうになります。

DSC_2941

見ての通り二つ作りました。

DSC_2940

エ●゛ァにでてきそうな使徒みたいなのが出来ました笑

DSC_2939

こちらはフロアライト。のっぽさんです。

DSC_2938

ライトをつけないとこんな感じ。
なんか怪しい感じがぷんぷんします。

さて、いざ点灯してみましょう!

DSC_2937

そして部屋を暗くしてみましょう!ぱちん☆

DSC_2935

ムーディな光が広がりました。
いやー、やっぱり光ってこその照明ですね。

丸いほうをアップで。

DSC_2897
DSC_2905
DSC_2911

次、のっぽさん。

DSC_2922
DSC_2926
DSC_2924

のっぽさんには別の顔があります。
カンナシートを取ると・・・

DSC_2931

なんだか一気に都会っ子になりました笑

DSC_2916
DSC_2918

そして都会っ子の底力。

DSC_2928

部屋に大きな輪っかが現れます。

丸いほうもカンナ屑で作った球体を外せるのですが、分解しないと取り出せなく、めんどくさいんで見せてあげません^^

こんな感じで作品ができました。
木で作品をつくったのは中学校の技術の授業以来。そんな自分でも、大館に来て、いろんな人に手伝っていただいたおかげで、作品を完成させることができました。

大館のみなさんに本当に感謝です。
そしてたくさんの人に、大館が持っている力に気づいてほしいです。

まずは作品の簡単な説明まで。
後日また詳しく作品の説明します!
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/08/23 19:31 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。