shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

改めてネット通販をのぞいてみた。

スクリーンショット(2010-09-18 20.10.30)

作品づくりを終え、ちょっと外の視点から大館曲げわっぱをみてみようと、ネットでの通販を改めて見てみました。

そしたら、ネット通販がいかにいい加減な記述、フレーズが横行しているかというのを思い知りました。
まず、曲げわっぱの紹介は固定テンプレートになっているのか、「水分を調節してごはんがおいしい」「木の香りが食欲をそそる」みたいな紹介文が並びます。

しかし、そうした紹介文の下にあるのはウレタン塗装された商品。もちろん塗装されているものは上記のような効果はありません。


で、素材をみても「天然木(杉)」みたいな表記が目立ちます。天然杉といえば樹齢150年以上のものを指しますが、「天然木(杉)」と表記された商品は明らかにもっと若い木。天然杉との混同しないか心配です。


そして写真で見ればどの商品もあまり見分けがつきませんが、安い商品のレビューをみれば「作りが雑」「値段相応」といった声が目立ちます。実物がみれない怖さを感じます。


ほかにも「職人さんがつくってくれたのを考えると・・・」とレビューが寄せられた商品を見てみれば、量産品のメーカー製であったり、「伝統の曲げわっぱ」とうたい、明らかに国内製でないだろうというものが並んでいたり・・・。

大館で頑張っている職人さんを思うとなんともいたたまれない気持ちになりました。

やはり、こういったものは実際に現地に行って、作り手と話をして納得して買うのが一番。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/09/18 20:51 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。