shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南部鉄器いろいろ

DSC_3919.jpg

南部鉄器には鉄瓶を始め、鉄鍋、急須、風鈴などなど、様々な種類があります。

DSC_3946.jpg
DSC_3944.jpg

盛岡手作り村の売店には、大きさ、形、模様、ツル(取っ手)、いろんな鉄瓶が並びます。
コンポ 1 (0;00;14;23) のコピー
南部鉄器のベーシックな形は、このように「あられ(小さなぽつぽつ)」模様で、茅葺き屋根のようにかぶさっている形。
花や松といったモチーフが描かれたものもありますが、やはり一番人気はこの「あられ」模様だそうです。

DSC_3938.jpg
こんな変わり種な鉄瓶も。

DSC_3936.jpg
DSC_3937.jpg
コーヒーポットもあります。

DSC_3934.jpg
もちろん鉄鍋も。

よく、鉄鍋で料理すると鉄分が補給できると聞きますね。
鉄鍋から溶け出す鉄分は酸化数2価の体に吸収されやすい鉄分なんですって。

昔、NHKの「ためしてガッテン」の実験で、貧血のマウスに
1、ほうれん草の鉄分
2、きな粉の鉄分
3、レバーの鉄分
4、鉄瓶で沸かしたお湯の鉄分
を4週間与え続けたところ、一番赤血球の増加したのは「鉄瓶のお湯」だったという報告もあります。

一方では、インターネットでは鉄瓶、鉄鍋からの鉄分補給はされにくい、という情報も出回っていることから、100%のことは言えませんが。

DSC_3933.jpg
フライパンもあります。なかなかずっしりきます。

DSC_3947.jpg
鍋敷き。力強い文様ですね。

やはり基本的には「鋳物」ですから、鉄瓶に限らず、風鈴やらフライパンやら、商品に幅があります。

次回は鉄瓶について詳しく書いていきます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/10/10 00:15 ] 南部鉄器 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。