shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

藍屋たきうらin伊勢市

P1040374.jpg

盛岡手づくり村で知り合った「藍屋たきうら」の滝浦輝夫さんの紹介で伊勢市河崎にあります豆腐料理店「町家とうふ」二階ギャラリーにて行われた期間限定の展示販売の様子を見に行ってきました!(10月25日終了)
P1040372.jpg
この展示販売会はデザイナー神戸憲治氏がデザイン&プロデュースをし、島根の石州和紙と、「藍屋たきうら」の南部天然藍本染の製品が並びます。中には和紙と藍のコラボ作品も。

P1040373.jpg
P1040371.jpg
P1040370.jpg

あぁこれ、手作り村の工房でも見た見た!と滝浦さんのことを思い出しながら見ておりました。
ユーモアあふれるウサギの柄は神戸氏のデザイン。

P1040378.jpg
和紙によるスクリーン。
こんな楽しみ方をしてみたいものです。とりあえずアパート暮らしを卒業しなくては笑

P1040377.jpg
神戸憲治氏(写真奥)が待機しており、ご本人直々に説明をしていただきました。

神戸氏は長年、地場産業のプロデュースを手掛け、その道のプロの方です。
「地場産業は儲からないよ。」と話されますが、それでも今日まで続けてこられたのですから地場産業にいろいろ感じるところがあるのでしょう。

自己紹介をし、それから神戸氏の知人の方を交え、いろいろなお話をお聞きしました。
興味深かったのは、岐阜では陶器を加工して、また土に再生させる取り組みがなされているそうです。
古くなった陶器を回収し、再び新しい陶器へ。消費者を交えた地域循環型産業へ動き出しているそうです。
そうした話は自分の考えている地場産業のあり方とも重なり、深く共感しながらお聞きしていました。


ちなみにお昼には同所にてお昼ご飯をたべました。
豆の味を存分に楽しめるように工夫された、丁寧な料理でした。
P1040365.jpg
P1040366.jpg
P1040367.jpg

店内の様子から、地の物のの良さを知ってもらいたいという気配りが感じられ、そういうところで神戸氏とマッチして今回の催しが実現したのでしょう。

とても良い雰囲気のお店でした。

「伊勢河崎町家とうふ」
http://machiya-tofu.com/
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/11/04 18:01 ] 染織 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。