shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灯工房ひよこ

P1040383.jpg

23日、いの町で地元のお祭りが開かれ、その夜、閑散とした商店街を歩いておりますと突如現れる灯たち。

「怪しい・・・。」

P1040385.jpg

ここは「灯工房ひよこ

大阪のおっちゃんがいの町に来て、地元の土佐和紙、不織布を使って灯をつくっているそうです。

P1040386.jpg

簡単なユニットに三角コーンのシェードを被せただけ。
シェードを着せ替えでき、目的に合わせて様々な灯が楽しめるとのこと。

P1040389.jpg
P1040387.jpg
P1040388.jpg

いろんな和紙、不織布によって全然違う表情となっています。
紙ですので、印刷も簡単にできるのも強み。

P1040390 ????潟???????

この看板が目印。
この日は特別に店内をライトアップしていたそうで、地元の人もなんだなんだ?と足をとめていました。

P1040391.jpg

電球タイプ、LEDタイプとあり、LEDタイプは電池式で簡単に設置することが出来ます。

「道に沿って並べるといいね。」「あそこに並べるときれいよ。」「公園に500個くらい並べてよ。」

といろんな声が交わされていました。

工場から余った紙を手に入れやすい、いの町ならではの灯ですね。
和紙の照明はよく見られますが、こんなにフランクな形のものはあまり見たことがありません。

灯工房ひよこではこの灯を自分でつくれるワークショップも開いているそうです。
こういった、だれでも気軽に触れられるものは良いですね。

こういった活動を地元が応援してくれると良いのですが、町の財布は固いようです。

地元でこういった意欲をもった方たちのコミュニティができると産地も良くなっていくでしょうね。


『灯工房ひよこ』
http://ameblo.jp/hiyokonohi3/
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/11/27 01:32 ] 土佐和紙 | TB(0) | CM(2)
No title
足助のタンコロリンのような 感じですね
商工会で街づくりのアピールする材料にすればいいのですが
足助のように観光地ではないので大変難しいかもしれません
道沿いに並べると大変綺麗に感じるでしょうね
[ 2010/11/28 22:44 ] [ 編集 ]
Re: No title
> 足助のタンコロリンのような 感じですね

足助屋敷は紙漉、竹細工、木工、染め・・・と揃っててしかも観光地だから、地場資源はかなり優秀。

そのうち何かやりたいもんだね。
[ 2010/11/28 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。