shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八戸せんべい汁

DSC_3966.jpg

ちょっと古い話題ですが、12月4日東北新幹線全線開通しましたね。

大館や盛岡にいたときはこの話題を耳にすることが多かったのですが、さて恩恵はいかがなのでしょうか?

とりあえずあちらは寒そうですね。お世話になった人たちはどんな冬を過ごしているんだろう。


えっと、そんなこんなで八戸せんべい汁のことを思い出したわけですよ。

秋田のきりたんぽももちろん好きですが、今回はせんべい汁です。
久しぶりに食べ物ネタでも。
最近となにも脈絡がないけどね。

DSC_3965.jpg

えっと、正直、汁の味は忘れました・・・
でも普通のおいしい鍋の汁って感じ、だったような。


でもそんなことはいいんです。
メインは何と言ってもせんべいです。


せんべい鍋に入れんの?なんたるクレイジスト。
そんな怪しい雰囲気に興味津々です。


せんべいと言っても南部せんべいのように小麦粉を焼き固めたタイプで、汁に浸けても煮崩れすることはありません。
普通のせんべいじゃぼろぼろになってしまいますよね。


DSC_3966.jpg

一見、肉?はんぺい?
残念、せんべいです。


さて、ちゃっちゃと実際食べてみた感想ですが、普通においしいですよ。
はんぺいでもない、餅でもない、もっちり感がなかなかいい感じです。
汁との相性も良いです。
まぁ炭水化物が汁に合わないわけないですよね。そうですよね。


これを食べてからというもの、南部せんべいを煮るということを覚えました。
盛岡にいたときは、飯ごうの中に米と一緒にまるっと南部せんべいをいれて炊き、それにカレーをかけて食べてました。胡麻のプチプチ感とせんべいのもっちり感がとてもよろしかったので密かにはまってました。カレーとの相性は・・・個人の判断に任せます。


八戸せんべい汁、といっても八戸で食べたわけではなく、盛岡手づくり村に来ていた出店のものを食べました。
こういうのって、発祥地に行くともっとバリエーションがあるものなのでしょうか?

東北新幹線に乗って、たかがせんべい汁のために八戸に行ってみるという人、いいと思います。

八戸まで行ってらんないよ、でも食べたいんだよ!って人は南部せんべい買って鍋に突っ込んどいて下さい。大概それで間違いないと思います。

南部せんべいもないよぉぉ~狂泣、って人は、やっぱり東北新幹線に乗りましょう。


あぁ懐かしき、せんべい汁。味は忘れたけど、食感は記憶にしっかり刻まれております。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/12/17 21:46 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。