shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久米島紬ユイマール館

1日、今日は午前中はゆっくりめに始動。
炊事場にうっかり忘れていた米袋が朝になると置いた場所になく、床に散らばる米たち。
「やられた…」
この感じ、おそらくカラスでしょう。人がよく来るキャンプ場というのはカラスがマークしてるもの。大館にいるときもよくやられました。
泣く泣く床に散らばった米を回収し、小石が混じっていそうなものは廃棄…。米農家の人、ごめんなさい。

お昼どきが間近な中途半端な時間になり、お昼ご飯を求めてチャリで周遊。いつも通り、曲げわっぱの弁当箱にご飯を詰めて持ち歩いてるので探すのはおかずもの。
たまたま立ち寄った店で丸いはんぺんみたいなパックを発見。購入してみると、なかにあんこが…。
またしてもやられました。

午後は久米島紬ユイマール館へ。
作業の人たちに午後いっぱいへばりついて見学させていただき、実際に織っている人とあれこれ話すことができました。

それにしても久米島紬の色合いの深さ、絣の丁寧さは感心します。あとみなさんウェルカムな姿勢なのも感心です。手工業は見せてなんぼ。見てもらうことで魅力を発揮します。

あと、久米島紬は検査が徹底しているという印象。ユイマール館工房横に検査室を構
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/02/01 20:00 ] 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。