shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久米島紬、泥を求めて

引き続き携帯から

3日、今日も雨。
雨が降ると行動がストップします。
午後になれば雨は止む!と読んで、昼ごろの雨間に自転車で出発。

今日の目標は久米島紬特有の泥染めに使う泥を見に、島を探検。

「阿嘉という地域にあるよ。」という情報だけを頼りに、途中途中の観光スポットを楽しみながら自転車を走らせる。

本来の目的から外れ、島を一望できる宇江城城跡へ行ってきました。山の頂上に城跡があり、プチマチュピチュでした。ネット圏内になりましたらまとめて写真をアップします。

上阿嘉と下阿嘉があり、どっちやねんと思いながら、道行く人に尋ねながらなんとか泥を採取する池の在処をつきとめ向かうことに。

そして、いろいろ自転車で行ったり来たりしながら、それらしき池を発見。至って普通の池でそれといわれなければわからないほど。

草が生い茂り、長靴を持たないと入って行けないような池で、一旦はあきらめて帰路に着きましたが、思い止まり、素足で池に入って行こうと決意。
ひんやりして水中に何がいるともわからない池で恐る恐る足を踏み入れ、数歩したとき、草影から物音がしたので、やはり断念。

まぁ見れただけよしとしよう!


途中にある旅行の安全祈願の場所に行き、今後の無事を祈り、引き返していきました。

今日は散々自転車を走らせ、ちょっと疲労。

今夜はゆっくり休みます。そして明日天気が良いことを願っています。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/02/03 20:16 ] 沖縄 | TB(0) | CM(5)
こんばんは。

今まで知らなかった沖縄の一面が見ることができて、とても勉強になっています!!

先日、「石垣島の文化を発信してゆきたい!」という方から教えてもらいました。『石垣島のミンサー織りのデザインには「いつ(5)の世(4)までも末永く仲睦まじく…」という想いが込められているのです』と。 原材料や作り方の拘りだけでなく、職人さんの願いも込められている伝統工芸品もあることを知りました。 改めて、「伝統工芸品は深いなぁ…」と感じた次第です。

明日は、雨、止むといいですね。
[ 2011/02/03 22:27 ] [ 編集 ]
kojiさんどもです^^

沖縄の工芸にはたくさんの思いが込められてきたようですね。

沖縄は島ということもあり、遠出には船旅が付き物。昔は船旅は生きて帰ってこれる保証もなく、離別を意味し、親愛なる人に向けてお守りのように物を渡していた風習があります。

例えば「手巾(ティサージ)」というものがあります。これは手拭いのようなものですが、実用品としてではなく一種のお守りのようなものです。旅ゆく男性へ女性たちが思いを込めて織った布を渡し、旅の安全を祈ったそうです。

ほかにもムカデをモチーフとした「足茂く通って欲しい」という意味を込めた文様や、もちろん「5つの4も」も有名な柄のひとつとなっていますね。

島の女性は布が織れて当たり前とされた沖縄ですから、沖縄の織物には人々の思い、生活が色濃く反映されています。

まぁ今となってはその名残がある程度ですが、それでも沖縄の織物には不思議な魅力を感じますね。
とても深いと思います。
[ 2011/02/04 20:19 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

なるほどぉ~!島国ならではの思いかぁ~。だからこその魅力。うぅ~む、、とても深いですね。とても勉強になりました!! いろいろ教えいただいて、ありがとうございました。
[ 2011/02/04 22:28 ] [ 編集 ]
はじめまして
大館の観光物産館でshojiさんの作品を拝見しました
帰ってから曲げわっぱで検索していると、ここのブログにたどりつき面白いなあと
感心しつつまさしく私の興味と一致していて楽しみに見ています
東北から以北、および沖縄は大和朝廷の支配が及ばなかった地域ですよね
文様も大陸の影響を受け独自の発展をしたのでしょう
地域の祭事や宗教、神社仏閣も一緒に見て回ると面白いと思いました
[ 2011/02/24 12:39 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
はじめましてshioramaさん。

大館観光物産プラザの展示を見て下さったとのことで嬉しく思います。
振り返ればいろいろ至らないことが多かったなと、大館には大変よい勉強をさせていただきました。

沖縄からはすでに帰郷しておりますが後日談でよろしければ今後ともお付き合いくださいm(_ _)m

> 地域の祭事や宗教、神社仏閣も一緒に見て回ると面白いと思いました

沖縄での滞在では常にこのことを意識させられました。沖縄の染織は産業と文化の両輪で成り立っていました。信仰、祭事についても紹介できればなと思っています。
[ 2011/03/03 04:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。