shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久米島の風景、久米島自然文化センター

DSC_5130.jpg
DSC_5125.jpg

久米島に到着後、まず島を周遊。
沖縄本島で知り合ったDさんがMTBを貸してくださったので島での移動は事欠きませんでした。ありがとうDさん!

まずは久米島ってどんなところか知るために散策、久米島自然文化センターに行きました。

DSC_5110.jpg

久米島の印象は、まずサトウキビ畑ときれいな海。
そして後になってから振り返ると、ちょっと都会的な雰囲気を感じさせるのはリゾートに力を入れているからでしょうか。コンビニも2軒ありますし、人口は現在8500人程。わりと大きな島です。

DSC_5114.jpg
DSC_5115.jpg

ちょっと走ればすぐに砂浜が現れます。

DSC_5308.jpg
DSC_5320.jpg

久米島は山が海から突き出たような島で起伏にとんだ島です。
名水の地で、地酒「久米島久米仙」はとても有名。

DSC_5098.jpg

つづいて久米島自然文化センターへ。

DSC_5099.jpg

久米島は琉球王朝と朝鮮、中国の貿易上の中継地とされていました。
そのためか最新の物が行き交い、久米島の文化は離島にも関わらず洗練されていったのです。

DSC_5108.jpg

クバの葉の笠は沖縄ではとてもメジャーな民具。いまでもサトウキビ畑でこれをかぶって作業する人を良く見かけます。

DSC_5107.jpg
DSC_5104.jpg

この神輿のような物は死者を運ぶ物でしょうか。似た物を他の島でも見かけました。

DSC_5101.jpg

久米島では明治ぐらいまで風葬を行っていたという説があります。この風葬は、亡くなった人を洞窟などに2、3年寝かせ、洗骨ををして、土器に納めて墓に入れるという方法で、写真はその骨を入れる土器。

久米島をうろうろした印象。
海と山とサトウキビ畑。久米島はそれに尽きます。
ここから久米島での日々が始まりました。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/09 19:36 ] 旅日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。