shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久米島の畳石、ウミガメ館

DSC_5119.jpg
DSC_5373.jpg

続・久米島の紹介。
今回は久米島と橋で繋がっている奥武島(おーじま)にある畳石(たたみいし)とウミガメ館の紹介です。
なお、久米島では奥武島のバーデハウスキャンプ場にて寝泊まりしていました。1日500円。

写真は畳石。
この多角形は自然現象によるもので、均一な溶岩がゆっくりと冷えて岩石になっていく過程で、規則正しく亀裂ができることでうまれます。この現象を柱状節理といいます。

別名、亀甲岩とも呼ばれる畳石の近くにはウミガメの研究展示施設「ウミガメ館」があります。

DSC_5118.jpg
DSC_5117.jpg
DSC_5116.jpg

きれいな多角形ばかりではなく歪んだ岩ももちろんあります。
しかし自然現象でこのような形になるとは思いもよりませんでした。

DSC_5379.jpg

そして近くにあるウミガメ館の様子。
入場料は300円です。後ひたすら亀の写真でも。

DSC_5375.jpg
DSC_5377.jpg
DSC_5380.jpg
DSC_5382.jpg
DSC_5385.jpg
DSC_5389.jpg
DSC_5393.jpg
DSC_5396.jpg
DSC_5398.jpg
DSC_5400.jpg

こんなに亀が間近で見られるところはそうはありません。
ウミガメは絶滅が危惧されている動物で、施設ではそうした事情も勉強することが出来ます。

DSC_5404.jpg
DSC_5406.jpg

ちなみに展示されてた変わった貝。

DSC_5408.jpg

自然が出す色は無条件に目を惹き付けます。
アイデアのヒントにでも・・・

DSC_5422.jpg

サンゴに擬態した貝。
生き物ってほんとうに不思議です。

DSC_5123.jpg

久米島は集落のほとんどが海にほど近く、釣り人をとてもよく見かけます。
「島の遊びは釣りか酒」というほど。

ちなみに奥武島と久米島はかつては橋が繋がっておらず、島を行き来する通学生たちは100mばかりを竹馬で往来していたそうです。

久米島との位置関係はこんな感じになっています。

大きな地図で見る

そしてかの有名な指名手配犯が潜伏していたオーハ島は隣の島です。水が引けば歩いても渡れます。

久米島は不思議とどこにいても居心地の良いおすすめの島です。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/09 21:42 ] 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。