shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログ再開

地震からもう9日が過ぎますが、依然として予断を許さない状態が続いています。
一応いままで伝統産業を巡り、地方で困っている人々を見続け、なんとか解決の糸口はないものかと考えながら動いてきました。最大の困難を迎えているこの事態に動かなくていいものか?行ける範囲で被害を受けた地域に行ったほうがいいんじゃないか?ボランティア募集の情報に目を通しながらいろいろなことを考えました。
そんなこんなでなんとなくブログを更新する気も起きず、しばらく放ったらかしにしていました。

いまは実家で平穏な日々を過ごしています。若干体調は崩しましたが。
そして来年度の復学に向けそろそろ動き出さないといけない時期になりました。いま自分に何か起こって、来る新年度に支障が出るのは避けたい。結局、いろいろ考えながら何も動かず1週間程経ち、このままでは被災地でないのにも関わらず、震災を理由にしてただサボっていたということになってしまう。

なら、いまは自分のことを頑張るだけ。そのかわり、新年度から更に努力すること。非被災地は今まで以上に奮起することが今回の震災の被害を広げないことになるのだと思います。悲惨なニュースを見て無気力になってしまうことも被害のひとつなんですから。もちろん義援活動にもどこかで関われたらと思う。

というわけで、自分は自分の次の行動に移りたいと思います。そのためにはちゃっちゃと沖縄での見聞を備忘録(ブログ)にまとめて自分の中で整理しないと。能天気なことも書いていきますがあしからず。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/03/20 21:26 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)
ご報告までに
お久しぶりです。お元気でしたか?ブログを拝見させていただく度に、学生時代に自学したこと以上に色々と学ばせていただいてます。
今回の震災では沿岸部で津波の甚大な被害を受けましたが、物資の搬入と懸命な救援活動、大勢の方の善意により現在復興に向けて前進しています。盛岡の被害は比べるまでもなく微々たるものです。
震災の余波の中、自分の仕事がいかに弱く脆いものであるかを痛感しました。同時にこの厳しい状況で周囲の人たちの強さと優しさに支えられ、震災四日後より工房の操業を開始し親方と毎日元気にやっています。ライフラインの停止で一時どうなるかと思いましたが市内の鉄器各工房も同様に、これからの正念場に向け動き始めています。ガソリンの供給不足が続いていますが私も前向きに自転車通勤です。
長々とコメントを失礼しました。今後のご活躍にも期待してます。
[ 2011/03/22 19:16 ] [ 編集 ]
Re: ご報告までに
お久しぶりです!東北の内陸部の様子が分からず、震災後ずっと気にかけておりましたが、ご無事なようで何よりです。親方とともに元気とのことで大変嬉しく思います。

大きな困難を前にすると、それぞれの力がどれだけ小さなものであるか身に染みてしまいますね。こういうとき、いかに人の繋がりが大切であるかがわかります。そうした中で、伝統産業は地元で人を結びつける大きな力を秘めているものだと思います。真摯なものづくりを続けている限り、人は離れていかないという場面をたくさん目にしてきました。

鉉職人がどれだけ大切な仕事であるか、各地を回りながら深く感じるものがあります。その仕事に従事している親方、鍛冶手伝いさんのこと、尊敬と応援をしています。今後のご活躍を楽しみにしています。しばらく自分は名古屋での活動が中心となりそうです。お互いに頑張りましょう!
[ 2011/03/23 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。