shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮古島の風景~ドライブ編~

DSC_5882.jpg

宮古島滞在の終盤、ゲストハウスで知り合った仲間たちと宮古島ドライブに出かけました。
宮古島はサンゴ状が隆起した島で目立った山もないのですが、そのかわりでこぼこと起伏の多い地形となっています。

あてもなくゲストハウスの仲間と島を半周してきたのでその様子を紹介していきます。
DSC_5828.jpg

海沿いを気ままに走っては「ここ面白そうだよね」と車を降りワイワイとしてはまた走り出す。そんな感じのドライブです。

DSC_5825.jpg

この日はちょっと曇り気味な天気。
でも肉眼でみればやはり海はきれいです。

DSC_5832.jpg
DSC_5838.jpg

海沿いには黒っぽくてデコボコと浸食された岩が多くなります。

DSC_5834.jpg
DSC_5833.jpg

プライベートビーチにもってこいの場所。

どうやって降りるかは謎。漂着したゴミが残念ですが。

DSC_5841.jpg

雲の隙間から光の柱が。
「こういうの好きやわ~」とみなでうんうんと眺めておりました。

DSC_5843.jpg

少し小高いところに来ました。

DSC_5861.jpg

ちょっと不思議な場所を発見。
なんの石碑でしょうか。

DSC_5847.jpg

切り立った断崖絶壁です。

DSC_5848.jpg

石碑の向こうはなにやら降りていける様子。

DSC_5855.jpg

こんな感じの階段。
おそるおそる降りてきました。

DSC_5852.jpg
DSC_5850.jpg

降りた先は絶壁。
みんな腰を屈め「無理無理!」と言いながらも這いつくばって下を見ようとします。
石灰岩のワイルドな地形。手をついた岩もトゲトゲとしていました。

DSC_5854.jpg
DSC_5849.jpg

海=砂浜ってイメージなのは山の人間だからでしょうか。
海に切り立った岩に見とれてしまいます。

DSC_5860.jpg

先ほどの崖を這いつくばった恐怖心からの開放感からかみなで記念撮影。
ぼくら、若いっす笑(オレンジ色が自分)

DSC_5858.jpg

徐々に空も晴れて来ました。
きらきらと海が光って、何も考えずただ眺めていました。

DSC_5862.jpg

結局この場所がなんなのかわからずじまいでしたが、釣り人がちょくちょくと来ているため立ち入り禁止ではなさそう。
このオレンジ色の服を着た釣り人は絶壁を降りてゆきました。つえぇ・・・

DSC_5881.jpg

そしてまた車に乗り、しばらくドライブ。
いろんな景色が現れ、その度に車を降りては、また乗って・・・。

そうしているうちに良さそうな砂浜を見つけたのでみんなで行ってみることに。

靴を脱ぎ捨て「おっしゃ、相撲取ろうぜ!」「ジャンプの写真とらへん?」みたいな感じで砂浜を満喫。

DSC_5871.jpg
DSC_5873.jpg
DSC_5875.jpg

若いねぇうちら笑

DSC_5879.jpg
DSC_5864.jpg

日も暮れてきたので宿に戻ることに。

いつもは一人旅だけど、旅先で知り合ったひとと旅行ってのも楽しいものです。
みんな今も元気だろうか。

DSC_5880.jpgDSC_5883.jpg

最後に再び「宮古まもるくん」
宮古島は島の景色も見所です。島で気ままな旅をしてみては。

ドライブの際にはまもる君がいつも憑いています笑
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/04/19 14:32 ] 宮古上布 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。