shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮古島を後にして、石垣島へ

DSC_5884.jpg

何やらいろいろ予定が重なってしばらく更新が止まっていました。
いまは復学し大学にいるのですが、なにかと予定が入ってきて行動が鈍ってしまうんですよね・・・いけないいけない。

さて、旅の時間も残り僅かとなり、宮古島は早々に出発することになりました。
八重山地方に向かうには玄関となる石垣島に行きます。宮古島~石垣島へは飛行機しか手段がなく1万円ほどの出費となります。
飛行機はプロペラ機!40分足らずのフライトです。
石垣島へ着き、レンタカーを借りました。
というのも、宮古島で知り合った方が、「石垣島の知り合いが今度の”日曜市”に織物を出品するらしいからいっといでよ。」と教えてくれたのでその「日曜市」の場所へ向かうことに。

DSC_5900.jpg
DSC_5901.jpg
DSC_5899.jpg

その「日曜市」の場所は、細い路地が連なり古い町の面影を残す白保という地区。
後から聞いた話によると、このあたりの地区ではでは門外不出の秘祭が行われ、一切の撮影、スケッチも禁止という徹底ぶり。カメラを構える観光客がカメラを壊され憤慨しても警察は相手にせず「カメラを向けたお前が悪い」と一蹴されてしまうほど。
そんな地域性が色濃く残っているのも八重山地方の特徴。

そして肝心の「日曜市」ですが、行ってみたところなんと「来週だよ」と言われ空振り(話がちがう!)

というわけで島をドライブ。

DSC_5885.jpg
DSC_5886.jpg
DSC_5887.jpg
DSC_5894.jpg
DSC_5895.jpg

ちょっと雲の多い日でしたが、日も出てきれいな海を堪能できました。

DSC_5898.jpg

お昼は、道沿いにきれいな暖簾が掛かったそば屋に行きました。
ほんとうに沖縄はそば屋ばっかりですね。沖縄での外食は8割がたそばを食べてました。

いろんな店の沖縄のそばを食べてみると、結構違いがあるもので、麺のこし、具、スープ、当たり外れももちろんあります。同じ値段でもおいしく丁寧に仕込まれた軟骨のソーキがつくところもあれば、ぺろっと三枚肉が乗っているだけのところも。
そば屋めぐりも沖縄の楽しみ方としてはいいんではないでしょうか。

DSC_5915.jpg

次回では石垣島の織物を展示している「あざみ屋」※をレポートします。
※訂正:「みね屋工房」と記載していましたが「あざみ屋」の間違いでした。申し訳ありません。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/04/28 11:30 ] 石垣島 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。