shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

与那国島の風景②

DSC_6267.jpg

与那国島の風景続き。

与那国島は風が強く、小雨降る中での与那国探索はなかなかの闘いでした。

DSC_6281.jpg
DSC_6283.jpg

与那国の道にはよく牛と馬が登場します。

こんな間近で見ることができます。

と思ったのもつかの間、

DSC_6284.jpg

道にそのまま馬がいたりします。

DSC_6288.jpg
DSC_6285.jpg
DSC_6286.jpg

自分のすぐ横を馬が歩いていきます。馬も慣れたもの。

与那国島では与那国馬という固有種がおり、最果ての島で交配や品種改良があまりなされなかったため、そのままの血統が保存されてきました。昔は農耕に使われていた与那国馬ですが、今では専ら観光用。おとなしく、観光客が近づいても動じません。

DSC_6296.jpg
DSC_6298.jpg

牛も一緒にいます。
ここは普通に一般人でも自由に入ることのできる場所で、与那国島に来たら一回は行くべきです。

ただ地面には馬糞牛糞がところ狭しと落ちているので下を見ながら歩かなくてはいけません。

DSC_6297.jpg

海沿いにあるこの牧場は周りが崖になっていて、牛たちも注意しないと転落してしまいそうです。

DSC_6289.jpg
DSC_6294.jpg

この牧場は島の東端にあり、灯台もあります。
灯台に牛や馬たちというのは不思議な風景です。

DSC_6287.jpg
DSC_6304.jpg
DSC_6300.jpg
DSC_6301.jpg

改めてここが「沖縄か?」と思ってしまいます。
実際、那覇とかよりも断然台湾のほうが近いし、孤立した離島条件にあったので、そもそも沖縄の他の島々とは別な存在と考えた方が良いのかもしれません。

DSC_6303.jpg
DSC_6305.jpg
DSC_6302.jpg

牧場の周りにはこんな景色が広がります。
ゴツゴツとした岩と白波が印象的です。

DSC_6271.jpg

近くに下に降りていく道があったので下っていきます。

DSC_6307.jpg

ちょっとした寛げるようなスペース。
他になにかあるわけでもないのですが。

DSC_6309.jpg
DSC_6310.jpg

与那国島の周りはこうした荒々しい波が立っています。

そうそう、与那国島は「Dr.コトー診療所」のロケ地になった島です。劇中の広大な風景は与那国島だったんですね。

DSC_6498.jpg

次は山です。
頂上に塔が見えるのが宇良部岳(うらぶだけ)で与那国島の最高峰(標高231.4m)です。
原付とばして駆け上がっていきます。

DSC_6344.jpg
DSC_6343.jpg

急な坂道をいくと頂上に着きました。
宇良部岳の裾野が広がり、樹々が鬱蒼としています。

与那国島にはいろんな風景が盛りだくさんで、見ていて飽きません。

この日は天気も崩れ日が暮れてきたのでこれまで。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/05/24 12:41 ] 与那国島 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。