shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の終わり

DSC_6579.jpg

与那国島を出て石垣島に到着しました。
沖縄の2月は晴れることがあまりなく、こうして天気のよい沖縄を最後にみれるのはうれしいことです。

竹富島、与那国島に行く前にお世話になった日本最南端のハム屋さん「十六番地」の平野さん夫婦と再会し、石垣島一周ツアーをしていただきました。

残念ながらその写真はカメラのカードの不調で写真が取り出せずお見せすることができませんが、石垣島はとてもきれいで清々しい景色でした。車で半日ドライブするには丁度良い島の大きさで、最後の沖縄の景色を存分に堪能できました。

DSC_6636.jpg

平野さん、ありがとね!
最後に締めとして、まだ行っていなかった「あざみ屋」(訂正:「みね屋工房」でしたm(__)m「あざみ屋」は以前紹介した工房でしたね)という八重山ミンサーを販売するお店に行っていました。

DSC_6632.jpg

そこで沖縄の海をモチーフにした「五つ四(いつよ)」のコースターを織れる体験コーナーがあったのでちょこっと織ってきました。

DSC_6634.jpg

講師のおばちゃんとたのしくお話しながら記念の一枚が完成。
沖縄の海の雰囲気がなかなかうまく表現されていると思います。

DSC_6619.jpg

旅の最後にきれいな沖縄を見れて本当に良かった。
沖縄の景色を眺め、産地を巡りモノづくり、人に出会い、鮮明な思い出を残してくれました。

そして、きっとモノづくり未来において重要なメッセージを発信し続ける場所となるでしょう。
だいぶ時間が空いてしまいましたが、少しずつ総括していきたいと思います。

書きかけのままずっと更新が滞っていたのは申し訳ないですが、今も尚、地場産業と関わり活動をしています。
旅はまだまだ続きます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/07/19 20:49 ] 石垣島 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/06 22:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/16 14:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。