shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曲げわっぱは手入れが難しい?

DSC_2299.jpg
ポリウレタン塗装(安価で艶感のあるものはほとんどこれです)されていない白木の曲げわっぱは手入れが難しいってよく聞きます。

でも使ってみると「そうかなぁ?」って感じです。
洗剤のいらないタイプのスポンジでガシガシあらって、適当にキッチンペーパーで拭いて、蓋と本体の内側が上になるように乾かすだけ。
大事に使ってらっしゃる方に怒られそうですが、これで全然問題なく使えます。
もちろん木ですから、だんだん黒ずんだりしてくるんでしょうけど、当方別に気になりませぬ笑
汚れてきてもご愛嬌。毎日使ってずっとピカピカな方が不自然だし。

基本的にいつもの食事はご飯にスーパーの惣菜だから、こいつにはご飯だけ入れていつも持ち歩いてます。
おかずもの入れたかったら、ポリウレタン塗装か漆塗りのものと白木のものが二重になってるような弁当箱を買えばいいのです。探せばあります。
白木ものにおかずを入れないように。普通に考えてシミになる上、においも残ります。

ご飯がおいしいし、日持ちするし、とても重宝してます。
みんなも使えばいいのにね。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/03 23:43 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/08/12 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。