shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曲げわっぱの工房から出る廃材

前回の記事の通り、各工房から今廃材を集めています。
そして廃材の傾向を調査することから始めなくてはなりません。
haizai01.jpg

主に出る廃材は、
・柾目板を縦に切った余り
・柾目板を横に切った余り
・機材によって異なるがカンナ屑
・稀にでる折れた部品

これらをどう調理するかが鍵ですね。

masame01.jpg
やはり廃材といえども、木目の整ったものもあります。

kanna02.jpg
カンナ屑はやはり製品になる部分を削ってあるだけあって、製品レベルの木目の美しさが得られます。

kanna01.jpg
kanna03.jpg
光にすかせばこの通り。
このままでは脆く、しわも目立ちますが、やりようによっては良い素材になるかもしれません。
ウレタン塗装をしたらもっと光の透過性が得られるかも。

いざ、この不揃いの原石たちを、大館の光に昇華させん!と意気込みながら模索中です。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/07 14:48 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。