shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝統工芸士、九嶋郁夫さんに聞きましたpart2

コンポ 1 (0;00;41;06)

part2では百貨店での実演販売の様子をお聞きしています。
Shoji:百貨店などの実演販売ではお客さんからはどんな言葉をもらいます?
九嶋さん:いやぁ、感心したとか、すごいなぁとか言ってもらえますよ。曲げわっぱってこうやってつくるんだと新たに驚いてくれますね。実際に曲げわっぱをつくってるところ初めて見たって。その反応がまたすごくいいんだよ。
Shoji:曲げわっぱってどうしても昔と同じってイメージがありますけど、使いやすいように底が丸くなっていたり、角が丸くなっていたりちょっとずつ使いやすいように変わって来てるんですよね。それに、僕みたいなプラスチックからの世代というのは木の作用とかを改めて知ることが多いんですよね。
九嶋さん:それにわたしは木に植物由来の液体を塗っているんですよ。
Shoji:え、漆やウレタンではないんですか?
九嶋さん:えぇ、わたしぐらいですよ。そういうの使っているのは。
Shoji:へぇ、ウレタンや漆以外のものは初めて聞きました。
九嶋さん:百貨店さ行って、向こうで実際につくってて、何かここで塗ってそのまま渡せるものはないかなっていつも思ってたんですよ。そうしたらそういうものに行き着いたんです。だからどこもやってないようなことやってるからお客さんも驚いてくれますね。
Shoji:九嶋さんは実演販売以外にどんな売り方をされています?
九嶋さん:俺はあんまり常設はしないんだよ。今は大館観光物産プラザに置いてあるだけかな。そこに置いてあるのもほんの一部だね。
Shoji:そうなんですか。この花器(障子風の曲げわっぱ)は見ましたね。
九嶋さん:あぁ。あれでももっと種類はあるんだけどね。他にもやりたいことはたくさんあるんだけど暇がなくて。やろうと思っても工場の仕事がたまってしまって忙しくて大変なの。
Shoji:そうですよね。今はお弁当箱つくるのに忙しいですか?
九嶋さん:んーというより、出歩いてるからかな。それが忙しいのかもしれないなぁ。
Shoji:この前は名古屋に行かれたんですよね。名古屋はいつも行かれるんですか?
九嶋さん:いや、名古屋に実演販売に行くのは初めてなんだよ。主に東京、大阪だな。今、日本橋の三越本店に向けてやってるところだよ。あとは札幌とかかな。
Shoji:よく名古屋に住んでると「名古屋の人はケチ」って聞くんですけど、お客さんが見るだけで買っていかないって感じはありましたか?
九嶋さん:んー、今はどこいってもそうだな。今は見ていて買いそうだなぁって思っても、なかなか買わなかったり、後でもう一回来て買っていったり。前は来て「これください」って買っていったんだけど、今はそういうお客さんは少ないね。もう慎重だね。
Shoji:僕もそう思いますね。とくに今の若い世代はインターネットとかでいろんな価格を見てますからね。違うとこいったらもっと安くていいのがあるかもしれないっていう慎重さはあると思います。
九嶋さん:んだんだ。慎重さってのはあるなぁ。
Shoji:僕もそういう買い方しますからね笑
九嶋さん:あ、そう?それでもわたしは比較的安く売っていてお話をして納得してもらえるからお客さんも買っていくほうかな。
Shoji:やっぱり実際に見れるって大事なことだと思います。僕もこっちに来る前は今ほど曲げわっぱに興味はなかったんですが、実際に見ていく中でいろいろな良さに気づきましたね。
九嶋さん:あと、直接お話する売り方ってのは扱い方も教えられるしね。こういう時はどうする?あとおすすめの方法も教えられるしね。
Shoji:ここで使っている塗っているものはウレタンなどと違いがあるんですか?
九嶋さん:いや、扱い方は一緒。方法も簡単だし、ただ知らないだけ。扱い方さえちゃんとしてれば長く使えるんだよ。乾かし方だとか知らないとカビたりするからね。
Shoji:やっぱり全国的に大量に販売となると、そういったこと教えられないですもんね。やっぱり大きいところ、小さいところ、それぞれにやり方がありますね。
九嶋さん:えぇ。あとはお客さんがどっちを選ぶかだよな。


part3
では天然杉から高齢級材に転換する中で、その影響についてお聞きしました。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/13 17:15 ] 大館曲げわっぱ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。