shojiの伝統産業を巡る旅

名古屋の学生、shojiが各地の伝統産業を徘徊してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

製作、道具づくり

えー、製作の進捗状況報告です。
いつも大館曲げわっぱ体験工房の皆様にお世話になりつつ細々と作業をしています。

今回つくろうとしている作品は一周しない曲げ木をたくさん使います。
果たして上手くいくかはさておき、一周しないとなると、型をつくって固定させる必要があります。
大きさは直径28、38センチの円。当初水道管の塩ビパイプを用いようとしたところ、これくらいの大口径はなかなかどのメーカーも在庫が無く、さらに超高額なので筒を自作することに。

DSC_2428.jpg
こんな感じの金属板(平板トタン)を買って来てカットします。
今は仮に結束ベルトで固定。

DSC_2431.jpg
こんな感じでベニヤ板を円に切ります。

DSC_2429.jpg
金属板の中に数枚入れ、それなりに強度がある筒ができそうです。

他にも廃材の幅や厚さを揃えたりとかやってます。
いやー、木工作業はちょくちょく学校でやっていましたが、やはり素人レベルなのでなかなか四苦八苦してます。
かなり体験工房の方々に手伝ってもらっちゃっています。本当にありがとうございます><

まだまだ製作の道は長そうです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/06/18 23:31 ] 大館曲げわっぱ 大館の光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

shoji

Author:shoji
名古屋の学生です。
今年度は日本の伝統産業を巡る旅に出てます。
旅先で見たこと体験したことを日々綴っていきます。

※すでに旅は終了しています。

mail:cus-show at hotmail.co.jp



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。